-TOP-
桃岩遊歩道コース 礼文林道コース 礼文滝コース 宇遠内コース
岬めぐりコース 礼文岳コース 定観組み合わせ
岬めぐりコース (スコトン岬基点 ~浜中まで 4時間)  概略図

スコトン岬~ゴロタ岬~鉄府~西上泊(澄海岬)~レブンアツモリソウ群生地~浜中


スコトン岬・トド島



スコトン岬・トド島



スコトンの海
注:北4時間コースは岬めぐりコースに改称になりました。
 礼文島の中でも一番海岸線の素敵なトレッキングコースでさらにアツモリソウの群生地も通るので、アツモリソウ開花時期ははずせないコース。
 香深港からスコトン岬までバスで行って最終的に浜中のバス停でゴールする全長約10Km、所要時間3~4時間のコース。
まず、スコトン岬からゴロタ岬までは、海岸線に下り鮑古丹を通るコースとそのまま車道を通ってトド島展望台を通過する山道コースがありますが、山道の方が景色はきれいでしょうし花も沢山見られるでしょう。ここからゴロタ岬まではかなりきつい登りですが、ここから見る海はエメラルドグリーン。眼下には幻想的な海が広がっている事でしょう。20分程で登りきれるので頑張って登りましょう。しばらく進むと海岸まで下る急な下り坂となります。このゴロタ浜では可愛らしい穴あき貝が拾えます。旅の思い出にいかがでしょう。
鉄府の集落を過ぎ、西上泊までは再び登りとなります。登りきってしばらく進みお宮の赤い鳥居をくぐって車道に下り右に下れば西上泊に到着です。
西上泊に到着したら澄海岬に寄るのを忘れずに。その名の通り、晴れた日には海が澄んで見えるところです。
ここから浜中までは牧歌的な風景を眺めながら車道を歩きます。その途中にレブンアツモリソウ群生地があります。
5月下旬から6月下旬にかけて、淡い黄色の可愛らしい姿を見せてくれます。それを目の前にするとおそらく立ち止まらずにいられないでしょう。
そこから15分程で浜中のバス停に到着です。そこからか香深港までバスで戻ります。バスの便数が少ないので場合によってはそこからさらに20分程歩いた病院前から乗る事になるかもしれません。事前によく調べておきましょう。
尚、バスの時刻に合わせて当民宿から香深港までは送迎致します。


レブンアツモリソウ


カラフトアツモリソウ


礼文敦盛草群生地


仁吉さん

ゴロタ岬への途中

ゴロタ岬からの眺望

澄海岬

澄海岬夕景

アトリエ仁吉
Home//礼文島紹介//礼文島情報 その1 その2 その3//島内観光情報//トレッキング情報//リンク